Love your age
「あのときは
楽しかったな」だと、
“今”がもったいない。

Yamazaki Yoko
山城 葉子さん

株式会社「トリート」取締役/プロデューサー/バイヤー
ウエディングプランナーとして活躍するかたわら、2007年に海外ブランドドレスのセレクトショップ「THE TREAT DRESSING」を立ち上げる。その後もジュエリーやオリジナルドレスなどのブランドを設立し、多方面で女性ごころをくすぐる世界観を創造している。2012年に独立し、「YOKO YAMASHIRO Designs」を設立。プライベートでは2児の母として、仕事と子育てに奮闘中。

山城さんは、元々ウエディングプランナーだったと伺いました。
大学時代、友人の結婚式で初めてウエディングプランナーの仕事を見て、「自分にはこの仕事しかない!」とビビッと来たんです。その一週間後にはブライダルの専門学校に願書を出し、大学と専門学校のダブルスクール通い。専門学校を修了したときには、既にブライダル企業の就職活動期間は終わっていたので、結婚情報誌に載っている会社に片っ端から電話をかけて就職先を探しました。最終的に、アルバイトとしてウエディングの専門会社に入りました。そこでは花嫁さんのアテンド(介添え)として2年半ほど働いていましたが、どうしてもウエディングプランナーの夢が諦められず、別のウエディング会社に転職。まだ起業間もない小さなベンチャー企業だったので、すぐにプランナーとして働かせていただけました。
長年の憧れの職業に就かれたのに、なぜドレスショップを立ち上げようと思ったのでしょうか?
そのウエディング会社では、お花のコーディネートやペーパーデザインなど、色々とクリエイティブな仕事を自由にやらせていただいていたのですが、そんな中でウエディングドレスの選択肢の少なさがずっと気になっていました。既存のドレスショップと組んでいるだけでは、挙式のクオリティは上げられない。限界を感じていたときに、会社が新たにホテルを展開することが決まり、結婚式にまつわる諸々のアイテムの選定を任されました。でも、私のやりたいこととテイストが合うドレスショップは見つからず。だから「自力でやるしかない!」と、『ザ トリート ドレッシング』を立ち上げることにしました。

当時はまだ20代だったそうですが、
ドレス業界という新しい世界に参入するにあたり、ご苦労もあったのでは?
ショップ名を考え、スタッフを採用し、内装を決めて、と全て自分でやったので、とても大変でした。初めての業界でためらうことも多かったです。そもそも生地のことすら分からないし、海外のドレスだとサイズ感も違うし、レンタル用にするにはドレスの強度も足りないし。一難去ってないのにまた一難、という感じ。中でも一番苦労したのは、“人”ですね。ウエディングドレスはとても重くて着付けるだけでも重労働、さらに靴やアクセサリー、新婦のお母様の帯留めに至るまで1つのミスも許されない。そんな厳しい現場で、スタッフたちの士気を高めていくことは、ドレスの買付けをするよりもずっと難しい。当初は5人で始めたショップでしたが、支店が増え、全国規模になっていくと全員のモチベーションを保つのは大変です。20代の私が大きな組織を率いていくことは決して簡単なことではありませんでした。スタッフのモチベーションを保つためにはスタッフ自身がショップのファンになること、商品に愛情を持つことも重要だと思い、スタッフみんながだれよりもブランドを好きになってもらえるようにブランディングに関わることは細部にまで気を配り、世界観を築くことを徹底しました。創成期を支えてくれた大切な初期メンバーは今も会社に残っていて、全国のスタッフに『ザ トリート ドレッシング』のブランドの世界観を今も引き続き多くのスタッフに引き継いでくれています。
山城さんにとっての“ Love your age ”とは?
今、私は39歳です。若い頃に想像していた「40歳くらいの自分」よりもずっとアグレッシブに生きています。私はいつも、「今が一番楽しい」と感じていたいのです。「あのときは楽しかったな」だと、“今”がもったいない。そのためには、自分がイキイキとしていられる夢を持ち続けることが大切だと思います。『ザ トリート ドレッシング』が10周年を迎えたとき、新しく『YOKO YAMASHIRO Designs』を設立しました。「これまでの10年が楽しかったから、これからの10年も楽しもう」と、もう1回パッションを持って何かをやりたかった。
私はよく「扉は叩かないと開かない」という言葉を使います。「自分には無理だ」と諦めずに、扉を叩いて、開いて、前に進むこと。とても大きな一歩です。何かを始めるときは、その勇気を持つことを忘れない。そうすることで、これからも女性ごころをくすぐる世界を創造していきたいと思っています。

美しく、自分らしく。
輝くような“今”を。
Love your age

女性のライフスタイルと年齢について。
20代はこう、30代はこう、40代はこうあるべき…。
そんな風に見られてしまうのは、どうして?

本当に大切なのは、年齢に縛られるのではなく、
自分の心の動くままに“今”を生きていくこと。
何かを始めるのに、
早すぎることも、遅すぎることもないのだから。 Love your age 一覧ページへ
ジェニフィック アドバンスト
(美容液)
若々しく輝く*1肌印象へ導く
発酵美容液。
*1 ツヤのこと
  • 30mL 10,000円(税抜)
  • 詳しく見る

    カートに入れる

  • 50mL 13,500円(税抜)
  • 詳しく見る

    カートに入れる

  • 100mL 23,000円(税抜)[個数限定]
  • 詳しく見る

    カートに入れる

TOPページへ

↑ このページのTOPへ戻る

閉じる

正規品保証について

本ウェブサイトについて

お客様に安心してランコムの製品をご購入・ご使用いただくために、
本ウェブサイト(http://www.lancome.jp/)が
日本国内のランコムの公式オンライン ショップであり、
本ウェブサイトでご購入いただくすべての製品は
ランコムの正規品であることを保証致します。

「正規品保証マーク」について

ランコム公式オンライン ショップ及び
ランコム「店舗情報」ページに記載の店舗が運営しているオンラインショップ
(以下、「公式オンラインショップ」といいます。)で販売される製品は、
ランコムの正規品であるとともに、厳密なクオリティ管理、
保管及び輸送基準にもとづき輸入・販売されたものであることを保証致します。

尚、ランコム取り扱いの正規品に関しましては、日本限定処方の製品もございます。
インターネット等で販売されている海外からの輸入製品とパッケージが同一でも、処方が異なる場合がございます。

ランコムは、お客様が公式オンラインショップ以外でご購入された製品について、
クオリティや安全性、保管状況等については一切保証致しません。

お客様により安心してランコム製品をご購入・ご使用いただくために、
公式オンラインショップでのご購入をおすすめしております。