ランコム LINE@公式アカウント お友達登録方法
Close

神戸大丸 ランコム カウンター マネージャー 越智 伸子

突然ですが、
「しっかり日焼け止めを塗ったのに、焼けてしまった! 」
そんな経験ありませんか?

ランコムの日焼け止めは、なぜ焼けない?

日焼け止めと、UVAの新真実。

日焼け止めの選び方とその基準とは?
紫外線から、白さも、若さも守り抜くために。

トップページへ→

実は、
同じ「SPF50、PA+++」の製品でも、ガード力が違うのです!
そのせいで日焼けをしてしまった可能性もあります。

池袋東武 ランコム カウンター マネージャー 田崎 睦子

ランコム リテール&エデュケーション部 スペシャル スキンケア エキスパート 石井 喜美

梅田阪急 スペシャル プロ―モーション チーム所属 日向 久美子 

日焼け止めを選ぶ際は、
UVAについて正しく理解すること
紫外線防御バランスの良い製品を選ぶこと
この2点がとても大事なんです!

そのとおり!
UVAを正しく理解して、日焼け止めを選ぶことが重要です!

スキンケア エキスパートの石井 喜美が、
UVAと日焼け止めについて、詳しく解説します!

日焼け止め効果はどれも同じ?

PPDとは、PAの「+」の数を決めるもととなる、UVA防御力の数値のこと。
PA+++はPPD8以上を指し、製品によりその数値には大きく幅があります。
同じSPF50/PA+++の日焼け止めであっても、PA分類を決めるもととなる、PPD値の違いによって、
同じ光条件でも肌の色の変化には大きな違いがありました。

日焼け止め効果の分類

日焼けの仕方がこんなに違う!

日焼け止めとUVA〈UV-A量、UV-B量の月間変動〉

日焼けから肌を守り、若々しい肌を保つために、UVAロゴマークなどを参考に日焼け止めを選びましょう。

c日焼け止めとUVAの3つの事実!

UVAは地表に届く紫外線の95%を占め、一年中降り注ぎます。

紫外線の多い季節は5〜7月ですが、UVAは1月でも7月の50〜60%も降り注いでいるとされています。

UVAは真皮まで到達し、光老化の一因となるなど、肌の衰えに影響を与えます。

UVAは曇り空や雨の日も、窓ガラスを通り抜けて室内にまで届きます。室内にいても紫外線対策は必要です。

ランコム リテール&エデュケーション部 スペシャル スキンケア エキスパート 石井 喜美

このように、美しい白肌を保つには、UVAを正しく理解し、
日焼け止めを選ぶことが、すごく重要なんですね!
あなたの紫外線対策は万全ですか?

トップページへ→