美のハウツー:魅惑のクッション メイクアップ

韓国で誕生したクッションメイクアップのトレンドは、今、世界を席巻!ここでは、この美容のトレンド自体を考察し、魅惑のルックを実現するクッション メイクアップの使い方についてベストなアドバイスを贈ります。
beautymag article image

一人ひとりの女性にとって「魅惑のルック」への考えは違いうので、ここではクラシックなフランス風魅惑のルックについてお話します。目に見えないカバー、少し赤みを帯びたチーク、自然な太陽にキスされたようなマット肌、そして締めくくりは官能的な赤い唇…。イメージはつかめましたか?では、ルックを作っていきましょう!

クッション メイクアップとは?

BBクリームを私たちに紹介してくれた国、韓国からやってきた新たなビューティーセンセーション。それは、クッション メイクアップ!

クッション メイクアップは、ナチュラルなルックのための設計。ほとんど何もつけていないかのように見え、好みの濃さに重ねづけしたりカスタマイズしたりできます。さらには、コンパクトケースに収められているので、ラストミニッツタッチアップのためにもバックに入れて簡単に持ち運ぶことも可能。その秘密はスポンジのような「クッション」。ここに製品(リップカラー、ファンデーション、チーク等)をしみこませることで、パフを使って薄く均一に伸ばすことができるのです。

クッション メイクアップで魅惑のルックに挑戦してみたくなりました?以下に、参考となる「すべきこと」を「してはいけないこと」をシンプルにご紹介します。

魅惑のフレンチ メイクアップを実現するために「すべきこと」と「してはいけないこと」

官能的なパリジェンヌ メイクアップの基本ルールは「控えめこそ、より効果的」。

すべきこと:素肌を作るためにクッション メイクアップを使いましょう。

タンイドルウルトラクッション ファンデーションは、高いカバー力がありながらも、典型的なフレンチ ナチュラル ルックを作り上げます。お好みで重ねていき、常に日の光の中で仕上がりを確認しましょう。

してはいけないこと:ダマになる可能性があるので、マスカラは重ね過ぎないようにしましょう。

ボリュームを出したい場合は、 イプノ ドラマ のような濃密なブラックピグメントのマスカラを1、2回塗れば、長く密度の濃いまつげを実現できます。

すべきこと:セクシーな明るいリップカラーを使いましょう。

よりナチュラルな仕上がりには、 マットシェイカー リキッド リップスティックを使って。でも、より自然に見え、やり過ぎ感をなくすためにも輪郭はぼかしてください。「このために何時間も掛けた」ルックではなく、「朝起きたまま」風に仕上げましょう。

してはいけないこと:まぶたには、ニュートラルカラー以外の色は使わないように。

注意をそらすリスクや、さらにはリップカラーや肌色とぶつかることを避けるためにも、まぶたにはニュートラルカラーを使いましょう。カラーデザイン 5パン アイシャドウ パレットのフレンチ ヌードは私たちのお気に入りの1つ。控えめなスモーキーアイを演出します。

beautymag article image

クッション メイクアップを使った魅惑のルックを作り上げるステップ バイ ステップ ガイド

ステップ1。ベースをカバー

その日の予定がどうなるか分からないなら、メイクアップが1日中崩れないようにしましょう。 ヴィジョネア ワンミニット ブラー セラムは、肌をなめらかにし、肌色を均一に整えることでメイクの準備をします。 ラ バーズ プロ は、オイルプライマーを含まないので、肌をなめらかに整え、毛穴をぼかし、長時間維持できる完璧なメイクアップ ベースを作り上げます。

ステップ2。ファンデーションをのばす

最初のクッション メイクアップ ツールの登場です!クッションファンデーションのコンパクトを手に取り、少量のリキッドファンデーションがパフに付くように、パフを優しくスポンジに押しつけます。軽く叩くようにして、下から上へ、内側から外側に向かって顔にファンデーションをのせます。もっとカバーしたい場合はこの動作を繰り返してください。または、より軽い、 ミラククッション を使えば、ほとんど何もつけていないかのような仕上がりを演出できます。プレストパウダーをさっと一塗りすることで、フランス風のマットな仕上がりに。

ステップ3。太陽にキスされたような官能的な肌

冬のアルプスへのスキー旅行、夏のサントロペへのバカンスのほか、レ島での週末…。本物のパリジェンヌは1年中、輝く素肌を保っています。あなたもブロンザーを使えば、そんな太陽にキスされたような肌を手に入れることができます。例えば、 ベル ドゥ タン は、どんな肌色にも瞬時に明るさをもたらします。一番自然に太陽を浴びるおでこ全体にさっと塗ると、顔が控えめに輝きます。

ステップ4。頬を染める美しさ

クッション メイクアップ リストの次は、チーク。 クッション ブラッシュ スプティル は、アプリケータに最適な量がのるように、ファンデーションと同じテクノロジーを使用。こめかみに向かって軽くたたき込むようにして頬にのせていきます。控えめな血色のよいピンク色を出すために重ねていく間、フレッシュな感触をお楽しみください。

ステップ5。パーフェクト キス

本当にパリジェンヌ スタイルを演出したいのならしたいのなら、赤を使うのは悪いアイデアではありません。でも、魅惑のマットなルックでも、誘うような艶やかな唇でも( ラプソリュ グロス は、このエフェクトで人気です)、結局大切なのは、自分自身をどう見せるか。自信、カリスマ、控えめな笑顔… クッションメイクアップを纏えば、あなたの内にあるフランス風のセクシー魅力をすべて外に出すことができます!

購入する

次の記事

ファンデーションで完璧なルックを作る方法?ランコムのエキスパートによるメイクの秘訣をご覧ください。
メイクアップ ストーリー

ファンデーションで完璧なルックを作る方法?ランコムのエキスパートによるメイクの秘訣をご覧ください。 ファンデーションの使用方法:エキスパートの秘訣

ビューティーエキスパートがいつも聞かれる質問の1つが:自然に見せるには、どうやってファンデーションを塗ればいい?