マットシェイカー:マットリップスティックの力

マットリップスティックほどパリジェンヌに愛されているメイクアップ製品はほかにありません。
beautymag article image

ブランチにカフェ・シャルロに行くのに必ずランコムのシグネチャーカラーを身に付けていく人もいれば、飽きないようににいくつものシェードを交代で使う人もいます。

前者の1人であるか(そしてメイクの見栄えを良くしてくれる次のシグネチャーカラーを探している)もしくは後者のグループの信奉者であるかに関わらず、尽きることのないコレクションから次に何が登場するかは注目していることでしょう。注目に値するクールなマットリップスティックのトレンドをご紹介します。

2分で完成するマットな唇

これまでかなりの間、マットリップスティックはパリジェンヌの美への探求心の最前線であり続けてきました。また、一方で我々は洗練されていながら、現代的なマットを好んできましたが、これには準備が不要だった訳ではありません。準備では、角質を取り除き、栄養を与えるリップバームをたっぷりと塗ります。リップブラシを使って正確に塗り、余剰分をしっかりと写し取って、見た目の良いマットリップルックを作ります。これには、10分早くアラームをセットしなければなりません!幸運なことに、そんなことをしていない女の子たちもいます。 ランコムのマット シェイカー を歓迎してください:塗りやすく、正確なリキッドマットリップスティックです。

昨年、ランコムは ジューシーシェイカーを発売しましたこれはシェイクして使うリップオイルで、忙しく働く、自信に満ちた女性にふさわしいフルーティーな香りを備えています。2017年、リップスティック革命は、パリジェンヌがお気に入りのランコムのマットシェイカー この新世代のリキッドリップスティックは、極めて大胆で明るく、美しいカラーを実現してくれます。そのカラーは、従来のリップスティックよりも濃いものになります。

マットリップスティックは、保湿だけでなく持続性も持ち合わせています。

長時間持続しながら、着け心地が良いリップスティックを求めることは、何ら不思議ではありません。 ランコムのマットシェイカー へようこそ。革新的なフォーミュラによって唇への着け心地は軽く、快適です。これは、ファンデーションのテクスチャーに着想を得た最先端技術を使用して開発されています。まるでリップスティックを塗っていることを忘れてしまうほど、とても快適です!

独自のフォーミュラには水粒子が含まれています。これは塗ると蒸発し、唇に優れた発色をもたらすマット仕上げになります。化粧崩れすることはほとんどありません!唇は軽く、まるで第二の肌のように感じることができます。「ほとんど何も塗っていないような」感じでありながら、同時に発色は大胆でくっきりとしています。2つの世界の最高の組み合わせです!

beautymag article image
beautymag article image
beautymag article image
スライドショーをご覧ください
beautymag article image
beautymag article image
beautymag article image
1 / 3
2 / 3
3 / 3

つまり、それは感じ方の問題です

ランコムのマットシェイカー には、ジューシー シェイカーの魅惑的で、遊び心のある、「革新的な」精神が備っており、クールでマットな仕上がりをもたらしてくれます。使用する前に振るだけです! ジューシー シェイカー にはより正確なアプリケーターを使用します。これによって、適量が取り出され、ゴージャスで大胆なマットに仕上がり、柔らかくシルキーな触り心地になります。

パリジェンヌの夏の夜にぴったりの迫力のあるシェードです。ランコム マット シェイカー Yummy Pink #37 をお試しください。ポップなピンクのカラーです。もしくはランコムのKiss Me Cherie #374 をお選びください。大胆でディープなレッドが魅惑的な効果を作り出します。その結果、どのカラーを選んでも主張する、トレンドのマットな唇が数分で完成します。

ペンシルが輪郭やリッチなカラーを明確に描き出し、さらにフォーミュラによって消えたり、ぼやけたりすることもありません。それから ランコムのマット シェイカー Pink Power #378を足します。この光沢のある鮮やかなピンクは、臆することなく平然としており、マットリップスティックではっきりと主張したいときに最適です。

これを身に付ける本人と同様に遊び心にあふれています!

とても軽く、唇に何も塗っていないように感じます。カラーは今シーズンのアートトレンドである、クールな濃淡のある唇を作り出す、強く鮮やかなものです。ここでは、そのルックを作り出す方法を簡単に説明します。

ルック:手品の定義:輝くピーチオレンジの濃淡のあるリップ効果は、中央から周辺にかけて鮮やかなピンクになっていきます。

テクニック:ランコム のマット シェイカーYummy Pink #379 を唇全体に塗ります。これがルックのベースになります。Magic Orange #186 を手に取り、クッションアプリケーターで中央に軽く叩き込むように塗ります。指先で少し混ぜるようにしてください。

購入はこちら

マット シェイカー

一世を風靡したジューシー シェイカーから、マットシェイカーが登場!鮮烈の7色新登場。
  • 3,300円(税込)

  • 3,300円(税込)

  • 3,300円(税込)

  • 3,300円(税込)

  • 3,300円(税込)

  • 3,300円(税込)

  • 3,300円(税込)

現在在庫切れ

リップライナー

ル リップライナー

ソフトでなめらかな描き心地。
ブラシ付きリップライナー。
  • 2,860円(税込)

  • 2,860円(税込)

  • 2,860円(税込)

  • 2,860円(税込)

  • 2,860円(税込)

  • 2,860円(税込)

次の記事

マットリップスティック:冬に最適なアイテム
メイクアップ ストーリー

マットリップスティック:冬に最適なアイテム マットリップスティック:冬に最適なアイテム

マットリップスティックのトレンドは、現在までの数シーズンで強いものになっており、弱まる気配はありません。