若々しく見える6つのリップグロスカラーの秘密

ランコムの最新のラプソリュ グロスをご覧ください: 年齢別のメイクアップシリーズとシックなリップグロスカラーの組み合わせからお選びいただけます。
beautymag article image

ラプソリュ グロス シアー は、リップスティックに代わる洗練されたアイテムであり、若々しく見せてくれます。

永遠の若さ

若い時は唇もフレッシュではりがあり、ふっくらとした状態であり、若々しい見た目を作るのは簡単です。このような唇は、正しいリップグロスカラーを選ぶことでよりボリューム感があり、はっきりとしたルックを作ることができます。ここでは、メイクアップによって唇をふっくらと見せる方法について説明します。

本当に似合うカラー

ピンクのパレットは、若々しく見せるリップグロスカラーという点では正しい選択です。この考えは、唇に若々しい赤みもしくは薔薇色を足すというシンプルなものです。ダークにしすぎて唇が薄く見えることはありません。

特に唇がすでに薄い場合は、ディープレッド、ブルゴーニュ、ブラウンなどのダークなシェードは避けるようにしてください。完璧な笑顔のための最良の方法は、可愛らしいピンクをキープすることです。

時を巻き戻して、自分にとってのナチュラルなカラーはどんな色ですか?

若々しく見える輝きを手に入れるためには、好みの仕上がりをマットまたはクリーム、もしくはシアーから選び、自分に似合うローズカラーを選びます。

明るい肌でブロンドの場合、ニュートラルなピンクリップグロスカラーを選ぶようにしてください。たとえば、 ラプソリュ グロス #222 Beige Muse シアー または #202 Nuit Et Jour クリームです。もっと冒険したくなったら?ランコムのパレットからフレッシュなピンクをお試しください。#383Premier Baiser シアーまたは#319 Rose Caresse クリームなどのリップグロスカラーです。

オリーブスキンでブルネットの場合、太陽に愛された肌の魅力を最大限引き出し、ふっくらした唇にするために明るさのあるコーラルピンクが良いでしょう。たとえば、 ラプソリュ グロス Graffiti #382 クリームまたは Beaux Arts ベルベット マット #356 などのリップグロスカラーが良いでしょう。

気持ちの問題として:明るいリップグロスカラーは、それだけで顔を生き生きとさせます。大胆に自信を持つことで、若々しい見た目を維持することができます。

ダークスキンとふっくらとした唇には、よりダークなシェードのピンクも合わせることができます。ふっくらとした、豊かな見た目の唇には、マゼンタかラズベリーを検討してください。たとえば、 ラプソリュ グロス Clair Obscure #422クリーム、またはl’Entracte クリーム #181 が、クラシックでセクシーなベリーピンクのリップグロスカラーになります。

beautymag article image
beautymag article image
beautymag article image
スライドショーをご覧ください
beautymag article image
beautymag article image
beautymag article image
1 / 3
2 / 3
3 / 3

輪郭をはっきりさせる

良いニュースです!ランコムの リップライナー に、リップグロスのカラーに合わせて15種類のシェードが発売されます。この素晴らしいピンクの仲間には、シアー Raspberry #290Rose The #06Rose Lancôme #378Pourquoi Pas? #317が含まれます。また、Nuit & Jour #202 は、ニュートラルなピンクのコレクションに完璧にマッチするライナーです。

プロのように使うには、唇の輪郭をはっきりとさせてください。秘訣は、斜めにカットされたブラシを使って唇の外側のラインを描くことです。これには、 タンイドル ウルトラ ウェア カモフラージュ コンシーラー をお使い下さい。究極の唇の輪郭!

リップグロスの6つのヒント

ゆっくりと2度塗りします!

唇の中央に向かって最初はライトなシェードから始めます。外側に行くにつれて大胆なピンクになるように混ぜ合わせ、ボリューム感を出します。端の方をマットでクリーミーな仕上がりにし、唇の中央は光沢のある薄付きにします。

自分のシェードを作る

最適なリップグロスカラーが見つからない場合は?ラプソリュ グロス Premier Baiser #383シアープルコア・パ?#317 シアーを混ぜ合わせて、自分だけのポップなバブルガムピンクを作ってみてください。

準備をする

唇の保湿をするのは必須です! ラプソリュ ルージュ ラ バーズとラプソリュ ルージュ は、ベースに最適です。リップグロスカラーを塗る約1時間半前に塗っておきます。これは適切にグロスを塗るために必要な時間です。

薄皮をガサガサのままにしないでください

唇の角質を取り除いてください!歯ブラシ、指、または綿棒のいずれかを使って角質を取り除き、薄皮がガサガサしていない若々しい見た目の唇にしてください。

光を上手く取り込む

ラ バーズ プロ イドラ グロー を塗ると、ルックに光を取り込むことができます。

購入する

ラプソリュ グロス

くちびるに3つの表情。とろめく色づき、濃密グロス。
女性を昇華する、洗練カラー誕生。

N/A(税込)

現在在庫切れ

口紅

ラプソリュ ルージュ ラ バーズ

乾燥から唇を守り、うるおいを満たすリップケア&ベース
※ポイントギフトでの交換は、名入れ(刻印)サービス対象外となります。
  • 4,400円(税込)

現在在庫切れ

次の記事

ロングラスティング リップスティックのためのビューティープロのガイド
メイクアップ ストーリー

ロングラスティング リップスティックのためのビューティープロのガイド ロングラスティング リップスティックのエキスパートによる説明

お気に入りのロングラスティング リップスティックを塗ることほど、自信を持つことができ、気分を盛り上げてくれるものはほかにありません。