ランコムのボリュームアップマスカラで、華やかなまなざしを

ボリュームと長さの両方を叶えると謳っているマスカラはたくさんありますが、即効性があり、その効果が実証されているものはどれくらいあるでしょうか?
beautymag article image

まつげの質と密度は、遺伝や食生活、生活習慣によって左右されますが、マスカラを使用することで、まつげの密度とボリュームをすばやくアップさせることができます。まつげが変わるだけで、顔全体の印象も一変します。なめらかにカールされた自然な上向きまつげが目もとを華やかに彩り、扇のように広がるまつげを撮影に応じる映画スターの如くゆっくりと瞬きすれば、ドラマティックなまなざしで注目を集めること間違いなし。

このメイクアップガイドを参考に、ランコムであなたにぴったりのボリュームアップマスカラを見つけてください。まつげ一本一本にボリュームを与え、長時間キープするコツをご紹介します。

最適なボリュームアップマスカラを選ぶためのメイクアップガイド

ステップ1:ランコムで最適なボリュームアップマスカラを見つける

ランコムは、 イプノ ドラマ が最高のボリュームアップマスカラとしてメイクアップアーティストたちから支持されています。理由は?3層構造のコーティングシステムによって、溢れるほどのボリュームと厚みのあるまつげを作り出してくれるからです。重ねても剥がれ落ちたりダマになったりせず、先鋭ボリュームをなめらかに形成します。今まで捉えにくかった短いまつげも残さずキャッチし、一本一本のまつげの隙間をうめて密度を高め、扇のような広がりを実現します。

ステップ2:ランコムの最適なボリュームアップマスカラを使用して、プロの仕上がりに

マスカラの効果を最大限引き出すには、プロのテクニックを活用しましょう。メイクアップアーティストたちは、圧倒的なボリュームを極めて自然に作り出す裏技やコツを心得ています。

まつげを整えてカールする:まつげの向きがバラバラになっている場合、まつげに厚みは生まれません。まつげ一本一本をしっかりとカールした後、ピンセットを使用して方向にバラつきのあるまつげの位置を直し、きれいに揃えましょう。こうすることで、密度の濃い均一なまつげに仕上がります。

アイライナーで隙間をうめる:マスカラを塗る前に、ペン先が細いウォータープルーフのアイライナーかペンシルを使用して、上まぶたの粘膜にラインを引きます。まつげの間の隙間をうめることで、しっかりとした基盤を作ります。

上まつげにマスカラを塗る:まつげのボリュームを出すコツは、マスカラワンドをまつげの根元から毛先に向かって、羽を広げるように一気に動かすことです。重ね塗りするときは、安定した動きで続けて塗ることが大切です。

まつげ一本一本を確実に捉える:下まつげと目の端にあるまつげは、マスカラを塗るのが難しく、また目の下でにじまないようにする必要があります。この場合、斜めカットのブラシのものを使用します。ワンドの余分なマスカラ液を取り除き、できるだけ根元の近くから塗り始めます。こうすることで、繊細な細いまつげのボリュームを損なうことなく、すばやくカールすることができます。

最低限やるべきこと:時間がないときは、ワンドの先端を上まつげの根元にあてて色を付けましょう。これだけで、まつげにすばやく厚みを持たせることができます。

マスカラを適切に保管する:ランコムのマスカラの効果を最大限高めるためには、常に鮮度を保ち、最適な状態にする必要があります。ホットビューラーと一緒に保管することは避け、涼しい場所に保管しましょう。また、キャップをしっかりと閉めて密閉しましょう。

ステップ3:マスカラでボリュームアップするためのワンポイントアドバイス

ボリュームと厚みのある魅力的なまつげを手に入れるための、驚きのコツをご紹介します。

やるべきことクレンジングを入念に

クレンジングをするときは、 ビファシル または エファシル などのアイメイク用リムーバーを使用して、マスカラを丁寧に落とします。また、マスカラワンドも頻繁に洗浄しましょう。まつげに残ったオイルクレンジング液や落としきれなかったアイメイクが、マスカラを使用するたびにワンドにも蓄積されていきます。清潔なブラシでワンドの汚れを落とします。

やってはいけないこと カールをしない

ボリュームと厚みのあるまつげを作るには、カールが欠かせません。通常のビューラーで十分にカールできない場合は、ドラッグストアなどで販売されているホットビューラーをお試しください。

やるべきこと鑑を使用する

目に見えにくいまつげは見落としがちになります。鑑をまつげよりも低い位置に置くことで、細かい部分まで確認しながらメイクを進めることができます。

やってはいけないこと マスカラをケチって使用する

「控えめなほうが効果が高い」こともありますが、まつげが細い場合は当てはまりません。マスカラを惜しまずにたっぷり重ね塗りしましょう。その場合、 イプノ ドラマ などのランコムの最適なボリュームアップマスカラを使用しましょう。重ねてもダマにならず、なめらかにボリュームを生み出します。

やるべきこと複数のマスカラを併用する

上まつげにはブラック、下まつげにはバーガンディーのマスカラを使用するなど、2種類のカラーを併用してみましょう。立体感のあるグラマラスなまなざしを演出してくれます。

ルーティンで使用したアイテムを見る

次の記事

「ムッシュビッグ」と「グランディオーズ」マスカラで、ボリュームのあるまつげを手に入れる方法
メイクアップ ストーリー

「ムッシュビッグ」と「グランディオーズ」マスカラで、ボリュームのあるまつげを手に入れる方法 ボリュームアップマスカラの効果を最大限引き出す

マスカラを選ぶ際、ボリュームアップは不可欠な要素です。ボリュームアップマスカラが「ビッグ」になって生まれ変わりました。まつげの魅力を最大限に引き出し、ボリュームのある印象的なまなざしを演出します。