メイクアップアーティストが推奨するランコムの人気ウォータープルーフマスカラとメイク術

100年以上にわたるマスカラの歴史において、最も革新的な発明となったのがウォータープルーフマスカラです。
beautymag article image

ウォータープルーフは、雨や涙など、ほとんどあらゆる水からメイクを守り、一日中きれいな仕上がりを保ちます。しかしながら、ウォータープルーフマスカラの性能にはバラつきがあり、膨大な数のマスカラの中から自分にぴったりのものを選ぶことは容易ではありません。

ランコムの人気ウォータープルーフマスカラから最適なものを見つけるために、専門家の力を借りましょう。ランコムのメイクアップアーティスト兼メイクアップ トレーニング ディレクターであるジャーマン・モヤノが、ウォータープルーフマスカラの選び方について徹底解説し、プロのような仕上がりを実現するためのメイク術とクレンジング方法を伝授します。

パート1:メイクアップアーティストたちが信頼を寄せる、ランコムの人気ウォータープルーフマスカラを試す

モヤノは撮影や大物クライアントとの仕事において、長年にわたって数多くのマスカラを使用してきました。マスカラを知り尽くしている彼が迷うことなく選んだのが、 “ ムッシュービッグ ウォータープルーフ ”です。その成分もさることながら、彼は「大きなフォルム、塗りやすさ、長時間持続」をメリットとして挙げています。特にブラシは、他のマスカラとは一線を画す機能を備えています。「このブラシはすべてのまつげを確実に捉えてくれます。極めてなめらかな質感でまつげをしっかりとコーティングすることで、驚異的なボリュームを与えてくれるのです。」

パート2:ランコムのウォータープルーフマスカラを使用したメイク術を極める

ランコムの ムッシュービッグ ウォータープルーフ は非常に塗りやすく、なめらかにボリュームまつげを形成できますが、メイクをさらにレベルアップさせる秘訣があります。まず、メイクを始める前にクレンジングを徹底的に(そして優しく)行い、メイクの残留物や汚れを落とします。モヤノは、こうすることでマスカラがダマになるのを防ぐことができると指摘しています。

次に、マスカラの効果を高めるために下準備をします。モヤノは、「一日中ボリュームのあるぱっちりとした目もとを持続させるために、マスカラを塗る前にまつげをカールする」ことを推奨しています。次に、マスカラをまつげの根元から毛先に向かってひと塗りします。コツは、少し速めにワンドを動かすことです。「優秀なウォータープルーフマスカラであっても、通常のマスカラよりも早く乾燥してしまうことがあるので、すばやく塗ることが大切です」と、モヤノは指摘します。「塗り方自体は通常のマスカラと同じですが、塗るスピードを少し速める必要があります。」こうすることで、「なめらかにカールされた[smooth]美しいまつげが長時間持続します。」

パート3:ウォータープルーフマスカラの効果をさらに引き出すとっておきの技

まつげが細めであったり、とにかくボリュームをアップさせたい場合は、「シィル ブースター XL」などのマスカラベースをマスカラと交互に使用してみてください。「 ムッシュービッグ ウォータープルーフ を塗ります。 次に シィル ブースター XL を重ね、乾かないうちにもう一度 ムッシュービッグ ウォータープルーフ を塗ります。」ウォータープルーフマスカラの重ね塗りの間にマスカラベースを塗ることで、まつげに厚みを持たせ、より密度の濃い目もとを演出できます。マスカラのウォータープルーフ効果を確認する簡単な方法は、「マスカラを塗った後に水をかけてみることです。マスカラが落ちなければ、その効果が確かであると断言できるでしょう。」

スマッジプルーフとウォータープルーフの使い分けですが、モヤノによると、スマッジプルーフマスカラは、湿気の多い気候や少し汗をかきやすい場合など、軽度のメイク崩れを防ぐのに役立ちます。一方、ウォータープルーフマスカラは、プールやビーチに行ったり、結婚式などの涙を流す場面など、強力な防水効果が必要な場合に最適です。

パート4:ウォータープルーフマスカラのクレンジング方法

ウォータープルーフマスカラの魅力は、落ちにくいことにあります。しかし、一日の終わりにメイクを落としたい場合はどうすればよいでしょうか。目もとを擦らずにウォータープルーフマスカラを落とすのは、容易ではありません(擦ると、繊細なまつげが落ちやすくなります)。だからこそ、 ビファシル ,のような優れたメイクアップリムーバーをストックしておくことが大切なのです。「ビファシル」は2層式フォーミュラとなっており、オイル層がメイクの粒子や汚れを浮かして落とし、ウォーター層が肌の潤いを閉じ込めます。

選択したアイテムを購入する

マスカラ

シィル ブースター トリプルケア

マスカラの効果をより効果的に引きだすトリートメント成分配合マスカラベース
  • 4,400円(税込)

次の記事

塗り心地も発色も抜群なランコムのマットリップ
メイクアップ ストーリー

塗り心地も発色も抜群なランコムのマットリップ 塗り心地も発色も抜群なマットリップ

この秋、大胆かつソフトなマットリップに挑戦するべき3つの理由を紹介します。