春が待ちきれない:マイ パリジャン パステル

春を待てない理由:マイ パリジャン パステル
beautymag article image

一見すると、箱に入ったオイルパステルのよう。でもフレッシュな春のパステルカラーで、すぐにリサ・エルドリッジが手掛けたランコムの新しいメイクアップパレットと分かるはず。あたたかくなるのを心待ちにして、マイ パリジャン パステルから春のカラーをアートっぽく投入してみませんか。

おだやかな冬でも、ランコムはすでに新作パレットを披露する準備に入っています。リッチなオイルパステルのボックスを思わせるヴィンテージスタイルのケースにセットされた素敵な春の色合いを取りそろえたセットです。

じっくり見ると、9色のパステルカラーの色合いとともに、甘くフローラルなカラーの中にかすかに虹色にきらめくものが入っています。冬の疲れが出ている肌に健康的なツヤをプラスして美しい仕上がりに。

ミックス&マッチ:小さなキューブ状のシャドウは、メイクに遊び心をプラス。さまざまなカラーをミックスして水彩画のような色合いを演出するなど、独自のアートな感覚を楽しめるアイテム。メイクアップを自己表現の手段として考える、リサ・エルドリッジの思想からヒントを得て、1色または2色か3色のパステルカラーを一度に塗ってみたり、大胆な気分のときには全色使ってみたり、カラーを組み合わせて自分だけのルックを生み出して。そして柔らかな印象を与えるカラーパレットは、アイシャドウとしてはもちろん、チークとして使えば、顔色にさりげない明るさをもたらすことも。

キーワードは自発性。この小さなアートケースにはたくさんの可能性が詰まっている。ワクワクした気持ちで、冬の静けさから脱出でき、さらに本来の美しいツヤのある肌へと回復を促してくれる。

マイ パリジャン パステル、ランコム.

次の記事

Tinted moisturiser no-go
...とのひととき

Tinted moisturiser no-go

スキンケアのプロが教えるシンプルなアドバイスと、ランコムのビアンフェ BBクリームで、いつでも健康的で輝く肌へ。